海外との、遠距離恋愛中です。外国人の彼とは、彼が日本の大学に通っていたときに知り合いました。そのまま日本の企業に就職したのですが、すぐに海外の支店に赴任が決まり、遠距離です。

海外だと電話するにも気軽にいかないのが辛かったんです。でも、寂しい気持ちに勝てなくて、スカイプを使うことにしました。スカイプなら、海外との通話料もすごく抑えられます。

彼も会えないことを残念がっていて、スカイプのビデオ通話を教えたらすぐにかけてきてくれました。それからはほぼ毎日のように、ビデオ通話でお互いの顔を見ながら話をしています。

離れているからこそ、言葉にしなければ気持ちは伝えられないんだと、彼と遠距離になってから思うようになりました。だから、顔を見ながら話せるスカイプは、とってもありがたいです。「大好き」「愛してる」は日常茶飯事です。おやすみのキスも、画面越しにしています。

今までも普通の電話ならたくさんしていました。でも、声だけだと見えないものが多すぎて、不安になることもありました。スカイプのビデオ通話は表情のひとつひとつが近くでわかるので、不安を感じなくなりました。

彼に見せたいもの、感じたこと、すべてを彼に教えることができます。スマートフォンでなら、外出先からでも通話ができるので、一人でいる気がしません。いつも彼と一緒にいるような気持ちになります。

スカイプがなかったら、海外との遠距離なんて無理でした。スカイプに感謝です。

関連記事